DESIGN

【初心者必見!】独学でillustratorを習得する3つのステップ

こんにちは、mito@mito_works)です!

今回はillustratorの勉強法についてです。

mito
mito
私自身、独学で学び、ロゴやアイキャッチを作れるレベルになりました。今では、photshopよりもillustratorの方をよく使っています。
momo
momo
独学でどのように習得したのかを3つのステップに分けて解説するよ!

スクールに通う時間や、お金がないから独学で学びたいけれど、本当に学べるの?と思っている人、サクッと学んで最低限使えるようになりたいと思っている人にオススメな記事です。

自分の中でのゴール設定

illustratorは文字の加工やイラストの作成を得意とするツールです。
まずは、ロゴ制作と名刺制作ができることをゴールとしました。

illustrator習得の3つのステップ

効率的に学ぶことを意識して3つのステップを用意し、学習を進めました。

オンライン学習を利用して使い方の基本を学ぶ

全く知識がない状態で本を読み理解していくのは大変です。
実際にツールを使っているところを見ながら手を動かした方が効率よく習得できます。
基本的な使い方や便利なショートカットキーなどは動画学習サービスschooを見て学びました。

mito
mito
音声と視覚の両方を使って学習できるのが動画のいいところです。最初に苦手意識を作らないためにも動画学習、オススメです。

参考書を使って手を動かす

基本的な操作方法の知識をインプットしたら、次はさらに様々なバリエーションの操作方法をインプットしていきます。

mito
mito
参考書を使って体系的に学ぶことを意識します。

本1冊を一通り試します。

 

momo
momo
この時のポイントとしては、途中で挫折しないようにあまり分厚い本を選ばないことだよ!

 

 

逆引きとして利用できる本も合わせて用意しておきます。

デザインをトレースする

操作を一通り覚えた後は、ひたすら実践です。

mito
mito
デザイントレースを行い、知識を定着させます!
デザイン初心者がPhotoshopとIllstratorでバナートレースを30本してわかったことこんにちは、mito(@mito_works)です! 今回は、デザイン初心者がPhotoshopとIllstratorでバナートレース...

まとめ

使用頻度が低い操作方法は、時間が経つと忘れてしまいます。
トレースで繰り返しillastratorを使うことで、よく使うもの、あまり使わないものの区別がつくようになり、押さえるべきポイントもわかってきます!

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、会社員。 現在は複業でWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始め、2020年11月までに完全フリーランスを目指しています。 チャレンジすることに、年齢とか経験とかママとか関係ない! 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。