デザインの勉強

バナートレース #09 – ユーモアの表現方法 –

トレース結果

 

※左:Sample  右:Trace

Size 300×250
Time 35min
Tool photoshop & illustrator
Font 凸版文久ゴシック、游教科書体(ウソ)
Color #e7e9e6(背景レンガ)、#f4c436(黄色)

デザイン考察

  1. 背景色はもう少し黄色味がかった色。明るさがでる。
  2. 外国人×老人×明るい配色(黄色)でユーモアがあるデザインになっている。人物を効果的に使っている。
  3. 背景と類似色の白を透過させてメインメッセージの下に引くことでより目立たせている。
  4. 「ウソ」はそこだけフォントを変えて筆のようなニュアンスを出すことで目立つ。
mito
mito
トレースでは”ウソ”を游教科書体のボールド。そのほかをヒラギノ角ゴで表現しました。一部だけ游教科書体を使うと筆のような書きっぷりがより目立っていいなと思いました。

反省点

背景の色味、人物の色味、シェイプの色味全て明るさを統一することが大事だなと。トレースしたものの背景は少し、グレイ味が強く、サンプルと比べると暗く見えます。

(正確ではないと思いますが)スポイトツールで調べてみるとこれくらい差がありました。

  

※左:Sample  右:Trace

momo
momo
数値でみても違いが一目瞭然だね!

課題

背景画像と文字やオブジェクトの明度・彩度のバランスが上手くとれていないので、写真加工のテクニックをあげたいです。

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、会社員。 現在は複業でWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、フリーランスを模索しています。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。