コーディングの勉強

【初心者向け】CSSで要素を横に並べるfloatの基本的な使い方を理解する!

こんにちは。mito(@mito_works)です。

今回は、XDでデザインされたサイトを模写して学んだことをまとめます。

使わせていただいたものはこちらです

Photoshop、Illustrator、XDからのコーディングに慣れよう!

作成したものはこちらです。

mito
mito
こちらのコーディングでfloatを使う部分でつまずいたので実験を交えつつ、解説します!
こんな人におすすめ

floatの理解を深めたい方!

floatを使った横並び方法

この部分の実装方法です。

mito
mito
floatを使って実装しました。
HTMLの手順
  1. 写真とテキストを縦に並べるためにblock要素の<div>でそれぞれを囲む
  2. 写真とテキストをリンクにしたいので①の外側を<a>で囲む
  3. 6個量産する
  4. ③の外側を<div>で囲む
 <div class="itemRow">
                <a href="#" class="item">
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a>
                <a href="#" class="item"> 
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a>
                <a href="#" class="item">
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a>
            
                <a href="#" class="item"> 
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a>
                <a href="#" class="item">
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a>
                <a href="#" class="item">
                    <div class="item-img">
                        <img src="./img/cat.jpg" alt="">
                    </div>
                    <div class="item-body">
                        <p>テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</p>
                    </div>
                </a> 
            </div>

 

SCSSの手順
  1. .itemRowを親、.itemを子という認識をもつ
  2. .item(子)をfloatで左から横並びになるようにする
  3. .item(子)の装飾をする
  4. .itemRow(親)の下部に擬似要素を入れる
.itemRow{       
        &:after{   
            content: '';
            display: block;
            clear: both;
        }
    }
    .item{
        margin: 0 50px 50px 0;
        padding: 20px 20px 10px 20px;
        width:360px;
        border-radius: 8px;
        box-shadow: 0 0 5px 0 rgba(17, 51, 72, 0.2);
        float: left;
        text-decoration: none;
        &:hover{
            opacity: 0.5;
        }
        &:nth-child(3n){
            margin-right: 0;
        }
    }
    .item-body{
        padding-top: 24px;
        color: #3c3c3c;
        line-height: 1.5;
        margin:0;
    }

 

実験1〜親に擬似要素を入れないとどうなるか?〜

以下の部分をコメントアウトします。

&:after{   
            content: '';
            display: block; //block要素
            clear: both; //float解除
        }

すると、以下のように高さの設定がうまくいっておらず、下の要素と被って表示されます。

momo
momo
親要素はもともと子要素の最下部に合わせて包み込む形で高さが決まるよ!でもfloatにより子要素が浮くので、包むものがなくなったと見なされて高さが保てなくなるんだよ。

擬似要素を作る=親要素の最下部に新たにボックスを作ることで高さを保てるようになります。

実験のおまけ
mito
mito
擬似要素でよく使われる、親要素にposition:relative,子要素にposition:absoluteと書いても高さは保てません。

positionは要素の位置を決める時に使うものなので今回はブロック要素で必然的に最下部に配置されるので不要です。

実験2〜子要素に一律右marginをつけるとどうなるか?〜

以下の部分をコメントアウトします。

&:nth-child(3n){
            margin-right: 0;
        }

横幅が足りず、折り返されてしまいます。

momo
momo
nth-child(番号)を使うことで兄弟要素の中の1つだけ設定を変えることができるよ!

まとめ

横並び表示でfloatを使うポイントは2つです。

  1. 親要素に擬似要素を用いて高さを作ること
  2. marginをnth-childを使って調整すること
ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、会社員。 現在は複業でWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、フリーランスを模索しています。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。