デザインの勉強

【Photoshop】簡単!Vanishing Pointを使ってモックアップを作ろう!画像を合成しよう!

こんにちは、mito(@mito_works)です。

より雰囲気を演出するために、作成した画像をPCやスマホ画面に埋め込んで表示させたい!」ということありませんか?

このような演出方法をモックアップと呼びます。

momo
momo
つまりモックアップは、外見を実物そっくりに似せて作らった模型のことだよ。

簡単にモックアップを作るサービスもありますが、今回は、モックアップの自作方法をご紹介します。

mito
mito
自作できるようになると、本の画像の中に表紙画像だけ埋め込むなど応用ができます。
momo
momo
Photoshopの「Vanishing Point」機能を使っていくよ!

 

こんな人におすすめです

モックアップを作りたい

遠近感のある画像を作りたい

実物のイメージに近い画像を作りたい

Vanishing Point機能の使い方

モックアップの外見画像を用意する

今回は、こちらのPCを用意しました。

 

はめ込みたい画像を開きクリップボードにコピー

モックアップ外見画像にはめ込みたい画像を開きます。

momo
momo
Photoshopで開くよ!

「Ctrl+A」で全てを選択し、「Ctrl+C」でクリップボードにコピーします。

 

モックアップ外見画像を開く

 

momo
momo
Photoshopで開くよ!

新規レイヤーを追加します。

Vanishing Pointの編集

新規レイヤーを選択し、「フィルター」→「Vanishing Point」を選択。

「両生成ツール」を選択し、はめ込みたい範囲を指定します。

はめ込み画像の貼り付け

はめ込み範囲が確定したら、先ほどクリップボードにコピーしていた画像を「Ctrl+V」で貼り付けます。

momo
momo
埋め込み画像の大きさを変更したい場合は、上から6番目のツールを選択して、変更するよ!

OKを押し、Vanishing Point編集画面を閉じます。

完成

画像の一部をきれいに切り抜く

momo
momo
さらにPCのみ切り抜いてもよいね!
【Photoshop】写真を綺麗に切り抜く(白抜き)する方法こんにちは。mito(@mito_works)です。 境界線がガタガタになってしまい、写真を綺麗に切り抜けない!! そんな経験を...

 

 

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。