wordpress

エックスサーバーでサブドメインを設定|WordPressを複数設置する方法

こんにちは、mito(@mito_works)です。

サブドメインを使うと、レンタルサーバー内に複数のワードプレスを作ることができます。

momo
momo
エックスサーバーの場合は無料で無制限!
mito
mito
私は、お仕事で新規のWordPress構築を請負った際のテスト環境として作ってみました。
momo
momo
ワードプレスのブログを複数持ちたい人などにも参考になる記事だよ!

サブドメインとは

「○○○.com」の前に文字列を挿入し、「△△△.○○○.com」のようにしてドメインを区分けするドメインのことです。

mito
mito
ドメインを用途や目的別に分割して利用する際に使われます
momo
momo
メリットは、一つの独自ドメインで済むのでコストがかからないことだよ。

 

エックスサーバーでサブドメインを設定する方法

  • STEP1

    エックスサーバーのサーバーパネルを開き、「ドメイン > サブドメイン設定」をクリックします。

  • STEP2

    サブドメインを設定するドメインを選択します。
    初期ドメインにはサブドメインを設定することができないので、必ず既に登録済みの独自ドメインを選択してください。

  • STEP3

    サブドメイン設定の追加」タブをクリックして、設定したいサブドメインを入力します。
    「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れて、「サブドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

  • STEP4
    「追加」をクリックし、反映を確認できたら完了です。

サブドメイン設定は完了です。

momo
momo
サブドメイン設定は追加後、サーバーに設定が反映され利用可能になるまで最大で1時間程度かかるよ
mito
mito
気長に待ちましょう!

エックスサーバーのサブドメインにWordPressを設定する方法

続いて、作成したサブドメインにWordPressをインストールする方法です。

momo
momo
エックスサーバーであれば、サブドメインでも「WordPress簡単インストール機能」が利用できるので簡単だよ!
  • STEP1
    エックスサーバーのサーバーパネルの「WordPress > WordPress簡単インストール」をクリックします。

  • STEP2
    先ほどサブドメインを設定したドメインの「選択する」をクリックします。

  • STEP3

    WordPressのインストール」タブを選択。

    momo
    momo
    インストールURL」は必ず「先ほど登録したサブドメイン」をプルダウンの中から選択してね!
    mito
    mito
    間違って独自どめいんを選択すると、既存のWordPressを上書きしてしまうので気をつけてください!

    入力が終わったら「確認画面へ進む」をクリックします。

  • STEP4
    内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックします。

momo
momo
サブドメインのURLにアクセスすると、WordPressのサイトが表示されるよ!

サイトにアクセス制限をつける(おまけ)

公開前のテスト環境に利用する場合、アクセス制限をつけておくとID、PW(BASIC認証)を知っている人しかアクセスできないので便利です。

mito
mito
エックスサーバの場合、指定のフォルダに対してIDとパスワードを用いてアクセス制限をかけることができます。
  • STEP1
    エックスサーバーのサーバーパネルの「アクセス制限」をクリックします。

  • STEP2

    指定フォルダのアクセス制限を「ON」→「確定」を押します。

  • STEP3
    アクセス制限を追加するとフォルダ名の横に鍵マークが追加されます。該当行の「ユーザー設置」リンクをクリックし、IDとPWを設定します。

先ほどと同じように、サブドメインのURLにアクセスすると、認証画面が表示され、IDとPWを入力するとWordPressのサイト画面が表示されるようになります。



ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。