デザインの勉強

バナートレース #13 – スポーティーの作り方 –

トレース結果

 
※左:Sample  右:Trace

Size 300×250
Time 60min
Tool illustrator Photoshop
Font ヒラギノ角ゴPro(メイン、サブ)、 木漏れ日ゴシック(痩せる、上がる、ハマる)、 コーポレート・ロゴB(ボクシング,暗闇、音楽)
Color #de7321(明るめの茶色)

mito
mito
「木漏れ日ゴシック」はそのまま使うには線が細すぎたので、アピアランスパネルで黒の線を追加しています。 
 

デザイン考察

  1. メインとサブのメッセージは文字を縦長にしてシャープ感を出している
  2. 文字全て右肩上がりにすることでスピード感、勢いを出している
  3. 太めのゴシックを文字間を狭めて使うことでかっこよさを演出。
  4. 全体的に文字は多めだけれど、反復と強弱をつけることでリズムが出ている。

デザインの「4原則」でさらに考察

 

デザインの「4原則」とは?

webサイト・雑誌・チラシなど媒体は問わず、見やすくて内容が伝わりやすいデザインするために知っておくべき基本原則です。

  1. 近接 = まとめる
  2. 整列 = そろえる
  3. 反復 = くりかえす
  4. 強弱 = メリハリをつける
デザインの4原則をもっと知りたい方はこちらの本をどうぞ
momo
momo
良いデザインと言われているものは基本的にこの原則が守られているよ!
mito
mito
4つの原則がどう使われているか分かれば、デザインスキルも上がりそうだね!
momo
momo
この4つの原則を意識してバナーを見てみよう。

考察

全体的に、文字を右肩あがりに「整列」
メインメッセージ、サブメッセージなど情報の塊ごとに「強弱」をつけて塊ごとに「近接」。一番下の部分のオブジェクトは、3回「反復」させています。

その結果、リズムが生まれて、スピード感と勢いのあるデザインになっています。

momo
momo
このスピード感と勢いがスポーティーさを作っているんだね。

 

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。