デザインの勉強

【photoshop】スマートオブジェクトで劣化させずに画像加工

こんにちは。mito(@mito_works)です。

突然ですが、背景を画像で敷き詰めたい・・と思うことありませんか??

 

mito
mito
背景画像をまとめてスマートオブジェクト化して劣化させずに加工する方法を紹介します!
momo
momo
スマートオブジェクトは、「縮小と拡大を繰り返しても、劣化しない画像のデータ形式」のことだよ!

 

完成イメージ

クリッピングマスクで一つ一つ同じ大きさに配置して、スマートオブジェクト化し、全体にカラーオーバレイで少し暗めに加工しています。

momo
momo
背景の上に文字をのせる場合は、背景が暗い方が文字が映えるよ!

ではいってみましょう〜。

写真を並べる

長方形ツールで長方形を作り、その上に写真を配置。クリッピングマスク(command + option +G)を繰り返して配置。

スマートオブジェクトに変換

スマートオブジェクトに変換するレイヤー全てを選択。
右クリックで「スマートオブジェクトに変換」

momo
momo
バラバラだった写真が一枚の背景として使えるようになるよ。

効果をつける

レイヤーの右の方をダブルクリックし、「レイヤースタイル」ウィンドウを表示。
カラーオーバーレイにチェックを入れて、表示。不透明度30%に編集。

 
mito
mito
これで完成です!

補足

スマートオブジェクトを活用すると、画像劣化させずに編集することができます。
こちらのサイトで勉強させていただきました!

momo
momo
劣化しない分、多用するとファイルが重くなってしまうので、注意が必要かも!

 

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、会社員。 現在は複業でWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、フリーランスを模索しています。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。