デザインの勉強

バナートレース #17 -角丸長方形の角丸微調整、強弱の表現方法

トレース結果

 

※左:Sample  右:Trace

Size 348×348
Time 50min
Tool illustrator Photoshop
Font ヒラギノ明朝 Pro(W3、W6)
Color #68b9cb(水色)、#f0631f(オレンジ)

デザイン考察

四角の枠を作ることで強調部分を表現し、四角の大きさからも強調の順番 が一目瞭然。中の文字も大きさに合わせウェイトを変えている。

momo
momo
四角の枠自体はデザインの4原則でいうところの反復だね。

明朝体で統一しているが、サイズ、太さを変えることで、強弱を作りリズムが生まれ、 単調ではなくなっている。

mito
mito
一文の中でも文字の色と大きさを変えることで読みやすくなっているね。強弱を効果的に使っているなと思いました。

四角の枠左右でそれ以降の文字も整列させることでまとまり感がある。

学んだこと

角丸長方形の角丸の微調整

長方形の作成

長方形ツールで長方形を作成

スタライズで数値指定

効果>スタライズ>角を丸くするを選択。
数値を変えながら適当な角丸に調整する。

 

完成

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、会社員。 現在は複業でWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、フリーランスを模索しています。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。