デザインの勉強

【初心者向け】Photoshopおすすめブラシツール と設定方法(.abr追加)

こんにちは、mito(@mito_works)です。

バナートレースをしている中で、「元々の設定にはないブラシを使って描写しているな」というパーツをよく見かけませんか?

momo
momo
ブラシツールを使いこなせるようになると、シュッと線を一つ書くだけでもデザイン性の高いバナーを作成できたりするよ!

ネット上では、フォトショップのブラシ素材が無料でたくさん配布されています。

今回は、無料のおすすめブラシツールとブラシツールをPhotshopにブラシ素材として追加する方法を解説します。

 

おすすめのブラシツール

葉っぱのブラシ

葉っぱなどの自然物について、自分で描かないといけない、もしくは画像を読み込まなくては..と思っていませんか?

mito
mito
実はこちらのブラシを使うと、スタンプのようにワンクリックで葉っぱを作成できます!

水彩画風のブラシ

デザインの中に水彩画風ブラシを用いるととても柔らかい仕上がりになります。

momo
momo
文字の背景を水彩ブラシで塗ったり、直線を水彩ブラシで書くだけでもおしゃれに見えるよ!

これ以外にもたくさんのブラシ素材があるので、「photshop ブラシ素材 XX(→探している種類のワード)」で検索してみてください。

 

続いて、ダウンロードしたブラシ素材をPhotoshop上で使う設定方法を解説します!

Photoshopにブラシツールを追加する方法

素材をダウンロード

該当ページの「Download」ボタンより素材をダウンロードします

zipを解凍

zip形式でダウンロードされるので、解凍します。

momo
momo
解凍すると「○○.abr」というファイルがでてくるよ!これが、Photoshopにインストールするブラシデータだよ!

 

Photoshopを開く

Photoshopを開き、ブラシツールをクリック。

オプションバーに出てくる①ブラシの直径など設定するマークをクリック→②歯車マークをクリックします。

歯車マークをクリックすると以下のような詳細画面が表示されるので「ブラシを読み込む」をクリック

ファイルの選択ウィンドウが開くので、先ほどダウンロードしたファイルの中から「.abr」のファイルを選び、[開く]をクリックします。

mito
mito
ブラシが追加されたことが確認できると思います。

試しに描いてみる

まとめ

ブラシを使いこなせるとデザインの幅が大きく広がります。

mito
mito
ただ、いきなり使おうとするとなかなかイメージ通りに使えなかったり難しいです。。

まずは、バナートレースなどで「これはどんなブラシツールを使っているのだろう??」と観察してトレースするのが良いと思います。

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。