デザインの勉強

【簡単】Photoshopでブラシツールを使って点線を簡単に描く方法

こんにちは、mito(@mito_works)です。

今回はPhotoshopで点線を描く方法です。

mito
mito
この方法はとても簡単で直線も曲線も描けるため知っておくと重宝します!
momo
momo
ブラシツールを使うよ!

それではいってみます。

Photoshopで点線を描く

ツールバーからブラシツールを選択

ブラシツールをクリックします。

ブラシの種類、直径を調節

描きたい点線をイメージして、直径とブラシの種類を調整します。

ブラシ設定から間隔を調整

ブラシ設定を開き、プレビューをみながら間隔を調整します。

momo
momo
この間隔を調整することで点線が描けるようになるよ!

直線の点線を描く

shiftを押しながら描くと直線が描きます。

mito
mito
shiftを押しながら始点と終点をクリックすると間を埋めるように点線を描くこともできます!
momo
momo
shiftを先に押しておくと前回の続きから描くこともできるよ!

なめらかな(波線)の曲線を描く

滑らかさを調整し、ロープガイドラインモードにチェックを入れると軌跡が見えるようになるので、フリーハンドで滑らかな曲線が描けるようになります。

対象ペイント(おまけ)

mito
mito
左右対象に描きたい!というような時もありますよね、そんな時は左右対象ツールを選ぶと簡単に描くことができます。
momo
momo
水平、垂直など様々な対称を描けるよ!
ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。