wordpress

【WordPressで簡単リダイレクト】プラグイン「Redirection」を使ってさっと解決!

こんにちは、mito(@mito_works)です。

今回は、URL変更、記事の削除、サイトを移転した時に設定する転送(リダイレクト)設定のプラグインのご紹介です。

momo
momo
WordPressプラグイン「Redirection(リダイレクション)」を使っていくよ!
こんな人におすすめ
  • サイトをお引越ししたけれど、古いURLが検索エンジンに表示されてしまう人
  • 削除したページのURLにアクセスされた場合に他のページへ遷移するような設定がしたい人

WordPressプラグインRedirection(リダイレクション)とは何か?

「Redirection(リダイレクション)」の役割

一度検索エンジンに登録されたURLを後から変更する場合、そのままにしておくと、古いURLにアクセスしたときに404エラーページなどが表示されます。

mito
mito
せっかくアクセスしても無駄になりますね。
momo
momo
古いURLにきたアクセスを新しい別のURLに301転送(リダイレクト)することができるWordPressプラグインがRedirectionだよ!

301転送(リダイレクト)とは?

転送の仕方にもいくつか種類があります。301リダイレクトは転送の仕方の1種類で、恒久的な転送設定(Permanent Redirect)というものです。

momo
momo
ちなみに、一時的な転送方法は302転送(リダイレクト)と言うよ!

通常、301リダイレクトを行うには、.htaccessなどの制御ファイルを利用して、転送設定を行いますが初心者にはやや難しいです。

momo
momo
「Redirection」を利用すると簡単に転送設定ができちゃうよ!

301転送(リダイレクト)の特徴

301リダイレクト(Permanent Redirect)は恒久的な転送設定です。

mito
mito
Webサイトやページの引っ越し時に使用するのが一般的です。

また、転送先ページは旧ページのSEO評価を受け継ぐ事ができます。

momo
momo
むやみに設定するとSEOの評価が低くなるリスクもあるので注意が必要だよ!

WordPressプラグイン「Redirection(リダイレクション)」の設定

Redirectionのインストール

プラグイン>新規追加を選択します。

「今すぐインストール」を押します。

有効化ボタンを押します。

Redirectionの使い方

ルールを設定する

WordPressの管理画面からツール>Redirectionを選択します。

初回のみ、Redirectionのセットアップ画面が表示されます。「セットアップの開始」ボタンをクリックします。

 

以下のように進めていき、最後に「セットアップ完了」ボタンをクリックします。

momo
momo
チェックボックスにチェックを入れるとログや監視機能を強化するようですが、一旦チェックなしにしたよ。
 

 

Redirectionの設定画面が表示されますので、ここで転送設定ルールを作っていきます。

 

転送設定ルールの設定です。上側が転送元URL、下側が転送先URLです。

 

転送ルールが追加されました。

最後に、実際に転送元のURLにアクセスして、転送先のURLにリダイレクトできていることを確認します。

 

mito
mito
簡単に設定できるのでサイトのお引越しやページを削除した場合に設定するといいです!

 

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。