wordpress

【初心者にオススメ!】たった3分でLocal by Flywheelを使ってローカルにWordPress開発環境を作る方法

こんにちは、mito(@mito_works)です。

wordpressで直接本番環境を触るのは怖い。。
でもローカルに開発環境を作るのは時間がかかる。。

mito
mito
少しの修正の場合はローカルに開発環境を作るかどうか迷いますよね

前回の記事内容でもそれなりに簡単にローカルに開発環境を作れるのですが、さらに簡単に開発環境を作る方法を試したので備忘録としてまとめます。

簡単!ローカル環境のMAMPで複数のWordPressサイトを管理するこんにちは。mito(@mito_works)です。 WordPressでWeb制作を行う際にまずローカル環境で制作しますよね? ...
momo
momo
前回の方法だとDBやMySQLを意識しないといけなかったけれど今回は、全く意識せずとも環境ができちゃうよ!
mito
mito
「DBの設定がよくわからない」「PHPやサーバーを意識したくない。。」という人にオススメです。

 

Local by Flywheel のダウンロード

「Local by Flywheel」を使っていきます。

「FREE DOWNLOAD!」ボタンをクリック。

まずははじめにOSを選択肢(今回はmacで実施)、その他必要な情報を入力していきます。

入力後、「GET IT NOW」を押すとダウンロードが開始します。

Local by Flywheel のインストール

ダウンロードしたdmgファイルを起動し、Applicationsフォルダにドラック&ドロップで移動させます。

 

画面が立ち上がります。

mito
mito
チュートリアルがまず立ち上がるので、右上の✖️ボタンを押すと以下のような画面になります。

Local by Flywheel の設定

ローカルに作成したいPHPのバージョン、MySQLのバージョンなどの環境設定を行っていきます。

サイトを作る

「CREATE NEW SITE」をクリック。

以下のような画面になるので、サイト名を入力し、「CONTINUE」をクリック

momo
momo
サイト名は日本語以外だよ!
mito
mito
ちなみに詳細設定はデフォルトのままです。

PHP、MySQLバージョン設定

PHPのバージョン、MySQLのバージョンを選択。(本番環境に合わせるのがいいかと思います)

ただ、あまりカスタマイズしないのであれば「Preferred」でも大丈夫です。

 

WordPressの管理画面用のユーザー名、パスワード設定

WordPressの管理画面にログインするためのユーザー名とパスワードの設置をします。

momo
momo
ローカル環境なのであまり複雑に考えずにわかりやすい設定で良いと思うよ!

「CONTINUE」を押すと設定が開始します。

momo
momo
完成です!

実態のフォルダ確認

momo
momo
ちなみに実態は以下の場所にあることが確認できるよ!

Macintosh HD/ユーザー/mito/Local Sites/businesss

Macでより上のフォルダ階層にアクセスしたい場合はcommand+↑で表示できます。

 

ABOUT ME
mito
こんにちは!mitoです。 2児の母で、フリーランスのWebデザイナーをしています。 2019年1月からWebデザインの勉強を始めました。 子育てをする中で、自分の生活に働き方を合わせたいと思うようになり、2020年4月からフリーランスになりました。 好奇心旺盛でやりたいこと多め、ワクワクすると止まれない性格です。 同じように一緒にチャレンジする人の背中そっと押せたり、励ましあえるようなブログになるといいなと思っています。